W610Q75_95

ドラムの指導は、個人の教室や大手音楽教室のドラムコースなどで受けることが出来ます。ただ、ドラム教室の生徒の大半は中高生以上です。幼児を対象としたコースがあるかどうか、事前に確認しておきましょう。

では、実際ドラム教室に通うとすればどのくらいの費用が掛かるのでしょうか。個人教室、大手音楽教室それぞれで開講しているので価格の違いはありますが、目安としては月3回のレッスンで月謝が8,000円~10,000円です。

グループレッスンの方が割安となり、マンツーマンレッスンとなると10,000円を超える場合もありますね。グループレッスンの魅力は、かかる費用を少し抑えることが出来るという点と、友だちと楽しく習うことが出来るという点です。

グループレッスンだと、ドラムでのアンサンブルをすることも出来ます。音程がないリズムだけでアンサンブル?と思うかもしれませんが、リズムだけだからこそ表現できる音楽があります。

そして、リズムだけだからこそしっかり合わせないと音楽になりません。ドラムのアンサンブルは誤魔化しが効きませんから、達成した時の喜びも大きいのです。目標がある、達成感があると、練習へのモチベーションも上がりますよね。

やる気があれば、それだけ上達は早いものです。友だちよりも上手くなりたい、早く出来るようになりたいという競争意識も、上達に繋がるでしょう。

一方、マンツーマンレッスンの場合は個人の上達に応じたレッスンを行ってくれるメリットがあります。多少費用は高くなってしまいますが、個人に合った課題を的確にクリアしていくことが出来る為、上達も早いのです。

グループレッスンでは聞きづらいことも、マンツーマンなら質問することが出来るかもしれませんね。人目を気にせず、自分のペースで進めることが出来るというのは魅力だと言えます。

ドラム教室に通うにあたって、自宅でドラムを購入する必要はありません。基本的には、教室にあるドラムを使って練習をし、自宅ではスティックで練習パッドを叩いて練習すればOKです。

練習パッドは安い物であれば1,000円代から購入することが出来ます。ドラム一式分の物を揃えるとなると、30,000円以上かかってきますね。しかし、思ったよりも高いものではないでしょう。

他の楽器を習う、購入するのと同等、もしくは多少低い費用でドラムは習うことが出来ます。練習用パッドを使えば、騒音を気にする心配もありませんね。

ドラムは、そこまで高い習い事ではありません。リズム感を身に付けたい!かっこよくドラムを叩いてみたい!そんな気持ちがあれば、一度ドラム教室を見学してみるのも良いですね。

実際に見る、体験するのとイメージするのとでは全然違うものです。だからこそ、興味があればまずは自分の目で見て、感じて、習うかどうかを決めましょう。

まずはドラムが楽しいと思うだけでも良いのですが、ずっと続けていくのであればドラムを本格的に習いたいと思うかもしれません。

そうなれば、練習用パッドではなく本格的なドラムセットを購入しなければいけなくなります。価格だけでなく、音の問題もあるでしょうから、そこも考えながらドラムを習うようにしておくと良いですね。