W610Q75_100

絵画教室は、週に1回、月に3・4回のレッスンとなる事が一般的ではあります。しかし、毎週通うのは大変、絵画教室にそこまでの時間をかけるのも…と踏み切れないこともありますよね。

そんなときは、絵画の短期講座を受講するというのもアリです。カルチャースクールでは、定期的に絵画の短期講座が開催されています。1日だけの場合もあれば、3・4回で1つの講座となっていることもありますね。

これであれば、タイミングが合う時にやりたいと思った時に習うことが出来るでしょう。短期講座ではテーマが決まっているはずですから、気になるテーマだけ参加しても良いですね。

絵画教室は、自分が学びたい時に学ぶということが可能な習い事なのです。この場合、参加費は講座内容に応じて異なってきます。2日間で5,000円、1日で2,000円など、材料費も込の価格設定となっていますね。

絵画だけでなく、工作がセットになっている場合もあります。しかし、短期講座は人気が高く、すぐに申し込みをしなければ定員いっぱいとなってしまう事も少なくありません。

ですから、講座が開講されることが分かれば、早めに申し込みをするようにしておきましょう。申し込みをしても、開講前ある程度の期間まではキャンセルしても費用が戻ってくることもあります。

申し込み時には、キャンセル料についても確認しておくと良いですね。まずは、気になる講座がないかチェックしましょう!

週に1回通う形の絵画教室では、入会金や月謝がかかります。入会金は5,000円、月謝は大体5,000円~6,000円が相場となっているようです。

他の習い事と比較しても、あまり変わらない料金設定となっていますね。しかし、絵画教室では月謝の他に材料費がかかることが多くなっています。

使用する都度必要な金額を支払うこともありますし、定期的に材料代として徴収されることもありますね。もちろん、月謝の中にあらかじめ教材費が含まれていることもあります。

これは、教室によって対応が異なりますのできちんと確認するようにしておきましょう。教材を自分で持参しなければいけない場合もあります。

持参するものとしては、絵の具やクレヨンなど手に入りやすいものであることが多いので、あまり心配しなくて良いでしょう。

絵画教室は見学を行っているところも多いので、興味があれば一度見学してみてください。実際のレッスンの様子を見て、雰囲気を感じれてみれば、習ってみたいかどうかを決める材料になるはずです。

継続して習うのか、単発で参加するのか、いずれにしても、子どもが興味を持っている事であれば是非やらせてあげたいですよね。親として学ばせたいという思いも大切ですが、子どもがやる気を持っているということが一番です。

友だちと一緒にやってみたい、この講座は楽しそうだから参加してみたい、そのような思いを子どもが持っているのであれば、子どもの為に親として出来ることをしてあげたいですね。