月謝とは、毎月支払うレッスン代のことです。この中には、指導費の他に材料費や設備費等が含まれていることが多いですね。また、教室によっては1年分をまとめて支払う事で、割引がある場合もあります。


レッスンは年間の回数が決められている場合があります。年間の回数が決められている場合は、月によってレッスンの多い月、少ない月が生じても、月謝は年間回数を考えて設定されているため価格が変動することありません。


夏休み時期等、1か月の休講がある場合でも、その月の月謝は支払う必要があるわけです。


また、レッスン1回あたりの料金が決められている場合は、その料金を一か月分まとめて支払うかその都度支払う形となります。この場合は、「月謝」ではなく「レッスン料」との言い方が適切でしょう。


月謝は、口座引き落としで支払う事が多くなってきましたが、現金手渡しや振り込みという支払い方法をとっている教室もあるので、確認が必要です。


口座引き落としの場合は、指定の金融機関の口座を作らなければいけない、指定のクレジットカードを作らなければいけないという条件を設けている場合もありますから、自分が可能な支払方法なのかをチェックしておきましょう。


代表的な習い事の月謝について紹介すると、教室によって差はあるがスイミング5,000~10,000円、ピアノ5,000~10,000円、英会話7,000~10,000円、書道3,000~5,000円となっています。


もちろん、週何回レッスンを受けるかによっても異なるので、同じ教室の中でもコースによって月謝が変わる場合が多い。


レッスンは個人と団体があるが、一般的には個人レッスンの方が割高となっていることが多いですね。


また、習い事には月謝以外にも様々な費用が生じます。入会金、道具代、材料費、発表会等イベント代等は、その費用が生じるたびに徴収が行われるものです。


入会前には、年間でどのくらいの費用がかかるのか、月謝の支払い方法はどうなっているか、追加での支払いはどのようなものがあるのか、しっかりと確認しておく必要がありますね。


月謝は、レッスンに参加できない月が事前に分かっていればその月は休会と言う形で支払わずに済むケースもあります。ただし、いつまでに連絡しなければいけない、理由は○○等に限られるといった条件がありますから、確認しておくと良いでしょう。


基本的には前月の月謝支払日までに翌月分の連絡をしなければいけないケースが多いですね。もちろん、休会という制度を設けていない場合もありますから、しっかりと確認しておく必要があります。


月謝の支払いが遅れた場合、当然教室側からの督促が始まります。しかし、いつまでも払わずにいるとレッスンに参加できなかったり、強制的に退会させられてしまったりする恐れもあります。


習い事を始めるかどうか決めるときは、毎月の月謝をしっかりと支払うことが出来るのか、きちんと考えて入会するようにしたいですね。

1.岐阜市個別指導学習塾.comサクセスゼミ
白やグレーの背景だけど黄色も使われていてやる気もアップできる

2.水泳指導のスイムラン
白ベースの他に水色やオレンジが主に使われている点が特徴!

3.丸山なをピアノ教室
ヘッダーの鍵盤画像と薄紫の枠が特徴的なサイト

4.大阪のプロ家庭教師カズ先生
ベージュや茶色が使われていて統一感のあるサイト!

5.塾講師が公開!わかる中学数学
グレーの背景でシンプルだけどカラフルなボタンがポイント

6.petite_fontaine/c.b.
葉っぱの壁紙が特徴的な音楽教室のサイト!

7.インターネット学習塾 評判・口コミ ランキング
台地のイメージで空と草むらのような緑が印象に残るサイト

8.学習塾・予備校 東京・新宿・渋谷 LACOMS英語専門予備校
背景の水色と白のグラデーションが素敵で目を惹く!

9.バイオリン教室ねっと
白や茶色系が使われていて落ち着いた印象を与えるサイト

10.ピアノ教室ねっと
水色とオレンジで統一感がある点が大きなポイント!

11.託児・育児のTKチルドレンズファーム金沢校
可愛いピンクが使われている教育施設のサイト!

12.勉強のやる気を上げる25の秘密のメソッド集!
白とオレンジ系でやる気が出てくるような印象がある!